黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

お母ちゃんが決心したわよ

おじいちゃんやアタシの思い出がたくさん詰まった大事な愛車
5年ぐらい前からドアミラーが格納出来なくなって
その翌年ごろから助手席のキーがリモコン操作出来なくなって
一昨年ぐらいに左後ろのドアハンドルのバネが壊れて
今年のはじめに助手席のドアハンドルのバネも壊れて
とうとうこの間からエアコンを使うとコオロギの鳴き声みたいな音がしはじめて
さすがのお母ちゃんも覚悟を決めたみたい
でも、淋しくて泣けちゃうこともあるようで・・・
この車が無くなっても、アタシの思い出が消えちゃうわけじゃないんだから
元気出してよ!って思っちゃうわ
ホントにAHOなお母ちゃんよね

9月に読んだ本

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1216ページ
ナイス数:23ナイス

火村英生に捧げる犯罪火村英生に捧げる犯罪
読了日:9月26日 著者:有栖川有栖
スイス時計の謎 (講談社文庫)スイス時計の謎 (講談社文庫)
読了日:9月26日 著者:有栖川有栖
マレー鉄道の謎 (講談社文庫)マレー鉄道の謎 (講談社文庫)
読了日:9月24日 著者:有栖川有栖

読書メーター

今月はまったく読み進めてなかったけど
24日から体調不良で寝込んでたせいで一気に3冊^^;

8月に読んだ本

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1537ページ
ナイス数:32ナイス

海のある奈良に死す (双葉文庫)海のある奈良に死す (双葉文庫)感想
寡聞にて小浜のことを「海のある奈良」と呼ぶことを知らなかったので、それだけでも良い勉強になりました(笑) 主人公2人(ワトソン&ワトソンww)の掛け合いは軽妙で面白く、しばらくはシリーズ作品をあれこれ読んでみようと思います。
読了日:8月26日 著者:有栖川有栖
暗い宿 (角川文庫)暗い宿 (角川文庫)感想
初読の有栖川有栖作品。テレビドラマから入ったので、まずは火村シリーズ。ドラマの原作になっていた2作「異形の客」「201号室の災厄」どちらもドラマとは少し違うところがあるけれどこちらも面白かった。「ホテル・ラフレシア」の結末はちょっと切ない。 有栖川作品2つ目は長編「海のある奈良に死す」を読む予定。
読了日:8月15日 著者:有栖川有栖
MASTERキートン (9) (ビッグコミックスワイド)MASTERキートン (9) (ビッグコミックスワイド)感想
完結。ようやく本当の居場所に腰を落ち着けることが出来たキートン。さて、これからどうなるのだろう・・・ いい形で余韻の残るラストシーンでした。
読了日:8月1日 著者:勝鹿北星,浦沢直樹
MASTERキートン (8) (ビッグコミックスワイド)MASTERキートン (8) (ビッグコミックスワイド)
読了日:8月1日 著者:勝鹿北星,浦沢直樹

読書メーター

今月も少ない><

7月に読んだ本

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1642ページ
ナイス数:29ナイス


MASTERキートン (7) (ビッグコミックスワイド)MASTERキートン (7) (ビッグコミックスワイド)感想 「ライオンの騎士」「塔の男」など、これからどうなるんだろう・・・って感じの終わり方が多かった。余韻を残すのもいいけど、一応の解決があるお話の方が好き「伝説の微笑」とか「心の壁」みたいに・・・読了日:7月31日 著者:勝鹿北星,浦沢直樹
MASTERキートン (2) (ビッグコミックスワイド)MASTERキートン (2) (ビッグコミックスワイド) 読了日:7月31日 著者:勝鹿北星,浦沢直樹
絶叫城殺人事件 (新潮エンターテインメント倶楽部SS)絶叫城殺人事件 (新潮エンターテインメント倶楽部SS)感想 有栖川有栖氏の本、なんと初読み!^^;ドラマから入ったのでもしかするとガッカリしちゃうかと思いつつ読む。結果的には、他の作品もぜひ読みたい!同じ大学の先生でも、個人的には火村の方が(最近の)ガリレオより好きかも・・・アリスはビジュアル抜きでドラマの方がかっこよかったけど、まあそこは作者の謙譲の精神のせいかと思う(笑)とりあえず短編集から入って行く予定。読了日:7月29日 著者:有栖川有栖
変身写真館 (幻冬舎文庫)変身写真館 (幻冬舎文庫)感想 最初の内は良かったのだけど、最後の方で女教師を死なせる必要はなかったような気がする。物語なのだから無理に悲劇的にする必要などなく、素直にハッピーエンドでよかったと思う。その辺りからどうも面白味が薄れてきて、エピローグの一文「また特殊メイク・・・」の件で本当にがっかり。初読みの作者さんだけど、他の作品を読みたいとは思わない。読了日:7月14日 著者:真野朋子
レイクサイドレイクサイド感想 たいして面白くもないストーリーだし、大体想像した通りの結末だったけど・・・読み終わった途端に井戸に捨てた死体が消える話を思い出した。自分のしたことの責任を問われることのない子供はどんな大人になるんだろうね・・・読了日:7月2日 著者:東野圭吾
読書メーター

スマホゲームばっかりしてほとんど読書してないAHO母に呆れちゃって
7月のまとめをついうっかり忘れるところだったわ・・・ww

6月に読んだ本

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1267ページ
ナイス数:30ナイス

<暮らし方別99プラン>間取りの読み方・描き方<暮らし方別99プラン>間取りの読み方・描き方
読了日:6月27日 著者:
じゃまねこ -じゃまするねこはイラかわいい♪-じゃまねこ -じゃまするねこはイラかわいい♪-感想
かわいいです^^
読了日:6月27日 著者:ケニア・ドイとじゃまねこ編集部
マツリカ・マハリタ (単行本)マツリカ・マハリタ (単行本)感想
4つの短編を収録。最終話(書き下ろし)の「おわかれソリチュード」が一番好きだった。3話目まででずいぶんと精神的成長を見せていた柴山くんだったけど、最後で本当にお姉さんから卒業できたのかな?という感じ。まだまだ完全ではないかもしれないけれど、これからは現実世界の中で着実に大人になっていけるだろうなって思えるラスト。 でも「どんなに不思議な噂にもちゃんと合理的な解決をつけてくれていたマツリカさんなのに、こんな形で消えてしまうなんて辛すぎる><」って、一瞬だけど泣きそうになってしまったわたし、意外と純情?(笑)
読了日:6月21日 著者:相沢沙呼
猫と魚、あたしと恋 (Chu chu colors)猫と魚、あたしと恋 (Chu chu colors)感想
作者のあとがきに『この作品集の中に「あなた」はいましたか?』とあったけど、わたしはいなかったな~ どの女性でもなくてよかったという気がするけれど、誰か一人を選ばなくてはならないなら、わたしは「化粧」の莢子になりたい。
読了日:6月8日 著者:柴田よしき
Close to You (文春文庫)Close to You (文春文庫)感想
冒頭数ページをパラパラと読んでちょっとした夫婦の危機を乗り越える人情話かと思って読みはじめたら後半になって一気に話が大げさなことになってしまい、ちょっと読むのが面倒になった感じ。こういう面倒な話をよみたい気分じゃなかったので裏切られたみたいでムムム・・・(笑) 主人公は色々と考えさせられてそれなりに成長したみたいだけど、今時、世の中の専業主婦のほとんどはそんなに地域に貢献なんかしてないと思う。自分を省みても悩みは抱えつつも外で働いていた時に比べれば楽してるな~って思うから^^;
読了日:6月2日 著者:柴田よしき

読書メーター

スマホゲームばっかりやっていて読書が捗らないAHO母・・・

スマホ老眼でとうとう遠近両用めがねデビューよ・・・あきれるわね

« Prev|Top|Next »

HOME

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます