黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

6月に読んだ本

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1267ページ
ナイス数:30ナイス

<暮らし方別99プラン>間取りの読み方・描き方<暮らし方別99プラン>間取りの読み方・描き方
読了日:6月27日 著者:
じゃまねこ -じゃまするねこはイラかわいい♪-じゃまねこ -じゃまするねこはイラかわいい♪-感想
かわいいです^^
読了日:6月27日 著者:ケニア・ドイとじゃまねこ編集部
マツリカ・マハリタ (単行本)マツリカ・マハリタ (単行本)感想
4つの短編を収録。最終話(書き下ろし)の「おわかれソリチュード」が一番好きだった。3話目まででずいぶんと精神的成長を見せていた柴山くんだったけど、最後で本当にお姉さんから卒業できたのかな?という感じ。まだまだ完全ではないかもしれないけれど、これからは現実世界の中で着実に大人になっていけるだろうなって思えるラスト。 でも「どんなに不思議な噂にもちゃんと合理的な解決をつけてくれていたマツリカさんなのに、こんな形で消えてしまうなんて辛すぎる><」って、一瞬だけど泣きそうになってしまったわたし、意外と純情?(笑)
読了日:6月21日 著者:相沢沙呼
猫と魚、あたしと恋 (Chu chu colors)猫と魚、あたしと恋 (Chu chu colors)感想
作者のあとがきに『この作品集の中に「あなた」はいましたか?』とあったけど、わたしはいなかったな~ どの女性でもなくてよかったという気がするけれど、誰か一人を選ばなくてはならないなら、わたしは「化粧」の莢子になりたい。
読了日:6月8日 著者:柴田よしき
Close to You (文春文庫)Close to You (文春文庫)感想
冒頭数ページをパラパラと読んでちょっとした夫婦の危機を乗り越える人情話かと思って読みはじめたら後半になって一気に話が大げさなことになってしまい、ちょっと読むのが面倒になった感じ。こういう面倒な話をよみたい気分じゃなかったので裏切られたみたいでムムム・・・(笑) 主人公は色々と考えさせられてそれなりに成長したみたいだけど、今時、世の中の専業主婦のほとんどはそんなに地域に貢献なんかしてないと思う。自分を省みても悩みは抱えつつも外で働いていた時に比べれば楽してるな~って思うから^^;
読了日:6月2日 著者:柴田よしき

読書メーター

スマホゲームばっかりやっていて読書が捗らないAHO母・・・

スマホ老眼でとうとう遠近両用めがねデビューよ・・・あきれるわね
スポンサーサイト

Top

HOME

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます