黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

メリークリスマス!

2015クリスマス
スポンサーサイト

11月に読んだ本

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1010ページ
ナイス数:41ナイス

夢見る昭和の乙女たち―抒情画家、藤井千秋の世界夢見る昭和の乙女たち―抒情画家、藤井千秋の世界感想
昭和初期の少女小説からその挿絵へ・・・興味が広がってきました。藤井千秋さんの絵は昔から知ってはいたけれど、今回たっぷりと見て堪能しました。ただ、ずっと女性だと思い込んでいた自分の無知が少し恥ずかしい^^;
読了日:11月24日 著者:藤井千秋
Number(ナンバー)890号 浅田真央 スマイルアゲイン (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number(ナンバー)890号 浅田真央 スマイルアゲイン (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想
雑誌を読むのは久しぶり。写真も美しいし、どの文章も真面目で誠実だった。買って良かった1冊。
読了日:11月21日 著者:
金色のガッシュ!!(4) (講談社漫画文庫)金色のガッシュ!!(4) (講談社漫画文庫)感想
またまた泣かされたり笑わされたりの一冊。やっぱり一番強いのはナオミちゃんじゃないかという思いが捨てきれない(笑)
読了日:11月20日 著者:雷句誠
少年小説大系25少年小説大系25感想
他の少女小説の文章は口語と文語がめちゃくちゃに入り混じっているのに比べ「心の王冠」は、さすが菊池寛とでも言うべきか読みやすい。その辺りは「小さき碧」もまともで、とても23歳で夭折した女性作家の遺稿とは思えなかったけれど、作者は野村胡堂の娘とのことで、父親の手が入っているのかもしれないなどと邪推。もちろん、そんなことはないとも考えられるが、物語自体は「ハイジ」をベースに「少女パレアナ」を彩りにしたようなお話。渚はどうみてもクララで、碧はハイジでありパレアナである。今なら「パクリ?」とか言われそう・・・続く
読了日:11月10日 著者:

読書メーター

Top

HOME

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます