黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

第3回さやか記念日

今日はガキンチョのセカンドバースデイ
お母ちゃんは朝からカロリー計算とか色々して
張り切ってごちそう作ってたわ
アタシはアレルギー食べられないものが多かったから
あんまりごちそう食べさせてもらえなかったけど
ガキンチョは禁忌も好き嫌いもなにもなくて
なんでもガツガツ食べるから作りがいがあるのかもね・・・
セカンドバースデイを記念して
アタシからみんなにプレゼント
アタシとガキンチョのパピィ時代の写真よ
パピィさくら
パピィさやか
アタシの写真は大昔のデジカメで撮った写真だからちっちゃいの・・・
ま、可愛さはアタシの方が100倍だけどね~
この少し後で、お母ちゃんはアタシのためにカメラを買い換えたのよ
ガキンチョはパピィの時からいいカメラで写真撮ってもらえてシアワセね^^
それもみんなアタシのおかげってこと分かってるのかしらね~
スポンサーサイト

第9回さくら記念日

今日は「さくら記念日」
9回目のさくらのセカンドバースデイ
誕生日よりも嬉しい日
さくらが我が家の子になってくれた大切な日
虹の橋観光を楽しんでいるさくら
今日ぐらいはお母ちゃんのところへ戻っておいで
夢で逢おうね
待ってるからね

3月に読んだ本

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1566ページ
ナイス数:107ナイス

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)感想
無罪と無実は違う。法的には無罪でも心情的には有罪だよな~と思えることって現実にもよくあることだと思うけど、まさにそういうお話。ただし、表題作を除く、と言いたい。表題作にはちゃんと名実ともに紛れもない犯人がいるでしょ?どうしてこういうタイトル? 他の6編では「罪に問われることはないけど・・・でも・・・」という釈然としない状況や「このまま真実に気付かずにいさせてあげたい」という状況など、それぞれの作品で正反対の気持ちになれる。
読了日:3月24日 著者:東野圭吾
ここはグリーン・ウッド 全6巻完結 (文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]ここはグリーン・ウッド 全6巻完結 (文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]感想
雑誌連載当時、途中から掲載誌を買わなくなったので全編読んだのは今回が初めて。えぐくない程度に腐女子の好きそうな要素を交えつつ基本は純情青春路線。当時はかっこいいと思っていた光流も今では「可愛い男の子」寮のおばさんの目にもこんな風に見えていたのかもね~(笑)瞬が意外と骨太な性格で男らしいことも当時はあんまり見えてなかった・・・若かったのね~^m^ 最終回の最終ページで思いがけずホロリときた。別れが寂しい・・・。
読了日:3月15日 著者:那州雪絵
象と耳鳴り象と耳鳴り感想
退職判事、関根多佳雄を中心にその家族や友人たちを狂言回しとする短編集。どこで読んだものか忘れたが「往復書簡」のみ既読だった。恩田陸作品だったことも覚えていなかった。ほとんどの作品は「たぶんこであろう・・・」という推理ゲームのような話なので、それが正解かは不明。白黒ハッキリしたい人には「待合室の冒険」がお勧め。個人的には「給水塔」の地形が想像出来ず苦しんだ。
読了日:3月13日 著者:恩田陸
きつねのはなしきつねのはなし感想
なんとなく繋がってはいるけれど、どれが先でどれが後か判然としない4つの問わず語り。どれもなにやら言いようのないイヤな手触りのするもので気持ちを撫でつけられたようなムズムズする読後。でも、嫌いじゃなかった。わたしとしては、森見氏らしい作品だと思う。
読了日:3月8日 著者:森見登美彦
月の恋人: ーMoon Loversー (新潮文庫)月の恋人: ーMoon Loversー (新潮文庫)感想
朝読みはじめて深夜に読了。読みやすくて読後の気分もよい。セクシャルなシーンを取り除いたハーレクインロマンスという感じ…ハーレクイン読んだことないけど(笑)…ある意味街角でバッタリ出会って~というコテコテのシンデレラストーリーなんだけど、このシンデレラはどこか泥臭くていい。3人の女性の内、一番美人でも一番かっこよくもないけど、蓮介と一番感性があっていたんだろうな~という感じ。みんな好きだったけど、真絵美が一番好きかも。どのキャラもいいけど、特におんちゃんがいい味出してた(笑)
読了日:3月3日 著者:道尾秀介
糸切り 紅雲町珈琲屋こよみ糸切り 紅雲町珈琲屋こよみ感想
いい人にもイヤなところがあり、イヤな奴にもいいところがある。そんな感じの登場人物たち・・・ シリーズ中では一番好きじゃなかったかも^^; 壊れた作品のありかは伏線として張られた瞬間から分かっていたから登場人物たちが気付かないのが不自然な感じで面白味半減だった。何気に佐々木と同じぐらい弓削が嫌い(笑)
読了日:3月3日 著者:吉永南央

読書メーター

3月はゲームにはまって本がほとんど読めてない^^;
恐るべし!「StrikeForce Kitty」と「ロイヤルエンボイ3」^m^

Top

HOME

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます