黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

6月に読んだ本

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2621ページ
ナイス数:135ナイス

花咲小路四丁目の聖人花咲小路四丁目の聖人感想
怪盗セイントと言えば最初に思い出すのは子供のころに紹介文だけ読んでずっと気になりつつ読んだことのない「聖者サイモン・テンプラー」…某有名アニメなど全然思い出すこともなかったというわたし・・・^^; どちらのセイントとも関係のない泥棒さんの娘が主人公のこの作品、泥棒を成功させるためのプロセスはほとんど書かれていないので「そんなバカなww」という荒唐無稽な描写もあるけれど、怪盗小説ではなく人情噺だと思って読んだのでOK^^
読了日:6月25日 著者:小路幸也
あなたにもできる悪いことあなたにもできる悪いこと感想
悪いヤツが主人公なんだけど、ピカレスク小説という気がしない。系統的には間違いないピカレスク小説なのに、あまりにもせこい!せこ過ぎる(笑)悪党というには小者過ぎて読んでるこっちまでみじめな気分になってくるというなんだかイヤ~な感じ。しかも被害者の方もみんな小悪党でスケールの小さいこと・・・これぞ狐と狸の化かし合い(笑)確かにこれぐらいならわたしにでもできるよな~って思っちゃいそうになるところがヤバい(笑)
読了日:6月21日 著者:平安寿子
雪猫雪猫感想
はじめの内は面白く読めるけど段々と気分が落ち込んでいくような物語。出会いがあまりにも衝撃的だったせいかずっと一方的に尽くすばかりだったようなシロの生き方が傍から見ていると切な過ぎる。本当にそれでよかったの?って訊きたくなる。そして出来ることなら理々子の代わりにギュッと抱きしめてやりたい。たぶんシロには余計なお世話だろうけど・・・でもやっぱり、シロの言うような猫の生き様は人間が自分の都合に合わせて作ったお話に思える。やっぱり旅立つときはひとりじゃない方がいいと思う。猫も犬も愛する人の腕の中で逝きたいと思う。
読了日:6月16日 著者:大山淳子
あずかりやさん (一般書)あずかりやさん (一般書)感想
一気読み。まずは裏表紙の「中華 幸楽」に笑った。さらっとしたオムニバス短編集だけどよく考えると(考えなくてもだけど)主人公(?)の店主17歳から数えても30年近い年月の物語でその間変わらず静かに流れる時間がいい。どのお話も流れる時間の通過点みたいで起承転結がはっきりあるわけではないけど気にならない。でも、石鹸さんのことだけは気がかり。ラストシーン、社長の説明ではよく分からないよ・・・でも、どんな形であれ、シアワセに終わるのだと思いたい。
読了日:6月12日 著者:大山淳子
とりかえばや物語 (21世紀版少年少女古典文学館)とりかえばや物語 (21世紀版少年少女古典文学館)感想
ひさしぶりに「ざ・ちぇんじ!」を読んでこちらも思わず再読^^;これはジュニア向けの現代語訳なのでリメイクされている「ざ・ちぇんじ!」とは違いかなり原作に忠実。よって可憐に爽やかとばかりはいかない。「落窪」を見事にリメイクされた田辺氏の現代風リメイク版「とりかえばや」も読んでみたいな~といつも思う。
読了日:6月11日 著者:田辺聖子
落窪物語 (少年少女古典文学館 3)落窪物語 (少年少女古典文学館 3)感想
「ざ・ちぇんじ!」を読むとこれも読みたくなってしまい再読。田辺聖子氏の現代版リメイクとも言える「舞え舞え蝸牛」で夢中になり原文も読んで田辺氏のセンスに感動した「落窪」だけど氷室氏もまた原作に忠実な現代語訳でありながら同じところで物語を終えているのがよかったかな?「とりかえばや」と「落窪」大好きな田辺氏と氷室氏のコラボ作品のような感覚でどれか1冊読むと常にセットでほかの3冊を読みたくなる^^
読了日:6月10日 著者:氷室冴子
月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ! (コバルト文庫)月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ! (コバルト文庫)感想
初めて読んだコバルト文庫本であり始めて読んだ氷室作品でもあった「ざ・ちぇんじ!」ン十年振りに再読。夕方、前編を買って帰って一気に読み終え、後編を買いにいくまでの一晩と半日の長かったこと・・・ 当時は24時間営業の書店なんてなかったからね~^^ずっと復刊を待っていたのにこの本の刊行に気づかなかったなんて一生の不覚!と、ここまで書けばこれがどれだけ面白い本か分かってもらえるかな~^^
読了日:6月8日 著者:氷室冴子
玉村警部補の災難 (『このミス』大賞シリーズ)玉村警部補の災難 (『このミス』大賞シリーズ)感想
海堂さんの本格ミステリー小説に対する見方が分かるような描写あり。世のミステリーがみんな本書のようでは面白くないと思うけどな~^^;
読了日:6月8日 著者:海堂尊

読書メーター
スポンサーサイト

Top

HOME

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます