黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

商品は大切に

先週の土曜日の出来ごと
数日経って気持ちが落ち着いたから書いてみる

土曜日、久しぶりに休みだったダンナと買い物へ
いつも行く市内のディスカウントストア「M・M」
ここにはペットショップがテナントで入っている
仔犬や子猫が常時20匹ぐらいいるんだけど
売れ残り感が出てくるとショーケースから出されて
店内のサークルに移される
少しでも多く可愛さをアピールしようということですね
この日はミニチュアピンシャーと柴犬がいた
他にもいたけど 覚えてない
柴犬は3月13日生まれの赤柴ボーイ
それはもう可愛い!
おとなしくヒヅメを齧っていた
4か月の赤ちゃんにヒヅメを齧らせる時点で「なんだかな~」
犬の歯のエナメル質は薄いからヒヅメは齧らせない方が無難
もっと赤ちゃんに相応しいオモチャがあるだろうに・・・
少しだけ見て さくらのおやつを探しに移動するわたし
陳列棚の陰になってサークルが見えなくなったところで
「キャンキャンッ」と悲鳴
こんな悲鳴を聞くのは、昔、さくらがケージの柵に顎がはまった時以来…
あの時はわたしもパニックで泣きながらさくらを助けたものだけど
いったい何があったのかとサークルを見に行くと
店員の一人が柴犬の赤ちゃんを叩いていました
「イタズラしたらこうするんだよっ!」と怒鳴りながら
トレーニング用のハーネスを無理やり着けようとして
嫌がる柴犬の赤ちゃんをそのハーネスでパチリと叩いたのです
尻尾を巻いて床に伏せてしまった子を乱暴に引き起こし
繰り返し怒鳴る店員に周囲の客もドン引きです
最初から見ていたダンナの言うには
どうも客の女の子を咬んだらしいとのこと
でも、咬まれた様子の子供はいなかったので
もし咬んだとしても甘咬みだったと思われます
サークルに出されている子は子供たちのいいおもちゃです
少々イタズラされても店員は気付かないのか知らん顔だし
汚れたトイレシートの上で寝ている子もいて
それはストレスがたまっていると思います
柴犬は神経質なところのある犬種です
排泄物で汚れた場所で過ごすことを洋犬よりもずっと嫌がります
子供が苦手な子も多いです
そんな柴犬の赤ちゃんをストレスにさらしておいて
些細なことで怒鳴り叩く
こんなことが許されていいのでしょうか?
こんな店で買い物などしたくない
カートに入れていた商品を全て棚に戻して帰りました
帰りの車の中で涙が止まりませんでした
怒鳴られ叩かれていた赤ちゃんのことが不憫でなりません
本来、母犬に甘えていたい年ごろをあんな店で過ごすなんて
母犬と引き離すなら せめて人間が母犬代わりの愛を注いでやるべきなのに
あまりにも可哀そうすぎます
でも、わたしが泣いたのはそのせいではありません
何も出来ない自分が腹立たしかったのです
出来るなら その場であの子を買って帰りたかった
でも、それは絶対に出来ないこと
だったらせめて店員に抗議すればよかった
はっきりと「止めなさい」と言えばよかった
だけど、わたしがしたことはと言えば
ただ、買い物を止めて帰る、だけ・・・
「あんな店員のいるこんな店で何も買いたくない」
ダンナに向かって宣言したけど
そんなのなんの意味もない
いつまでも泣いているわたしにダンナが言いました
「彼女にとっては犬もただの商品だったんだろうね」と・・・
でも!でも、ですよ!!
ブティックで10万円もする洋服を乱暴に扱う店員なんている?
宝石店で10万円のネックレスをいい加減に扱う店員いますか?
絶対いないでしょ!
もしいたら、そんな店員くびでしょ!!
命のない商品よりも軽く扱われる仔犬って・・・どうなの?
自分の不甲斐無さと日本のペット産業の酷さと
混ぜゴチャになって 鬱々とした数日でした
スポンサーサイト

謎だ!

母ちゃんは怒ってる!←これ「いかってる」と読んでね
なんで怒ってるかというと・・・
サッカーW杯について気に入らないことがあるらしい
今日はそんな母ちゃんの怒りの独り言です・・・^^;by さくら

W杯、感動しましたね^^
サッカーなどまるで興味のないにわかファンですけど
それでも0勝3敗という大方の予想を裏切っての
決勝トーナメント進出には興奮しました
そして、パラグアイ戦ではハラハラドキドキ><
PK合戦で敗れた瞬間には涙が出ましたよ
頑張ったけど 最後の一歩で運を掴めなかった選手たち
彼らの悔し泣きを見たら可哀そうで泣けました
岡田監督が「勝たせてやれなかった、自分のせいだ」と仰ったけど
選手たちに対する親心のようなものを感じました
評論家やマスコミからボロクソに言われ続けながらも
ここまで頑張ってきた選手たちと監督だけに分かる絆かもしれませんね
力を合わせて逆境を乗り越えてきた選手たちです
それなのになぜ一部評論家や一部マスコミは素直に称えてあげないのでしょうか
「カメルーンに勝てたのは相手チームに内紛があったから」とか
「オランダになど勝てるはずない、負けて当然」とか
「デンマークが不調だったおかげで勝てた」とか
「パラグアイに負けたのは選手の勝とうという意欲がなかったから」とか
正直もう言いたい放題です
自分たちが公言して憚らなかった予選リーグ全敗予想が外れたのが悔しいですか?
予想は良い方に裏切られたのだから喜べばいいではないですか
勝とうが負けようが試合の後の反省は必要です 
それは当然のことです
でも、それは選手たちと監督のすることではありませんか?
日本チームの敗戦を喜んでいるとも思える一部評論家の発言にはウンザリです
持てる力を出し切った選手たちに対して
ただ単純に「よくやった お疲れ様」と言えばいいではないですか
アウェイ初の決勝トーナメント進出に「おめでとう」と言えばいいではないですか
今、各テレビ局から一番出演要請が多いのは駒野選手だそうです
ワイドショーでPK戦のビデオを流して感想を訊くのでしょうか?
駒野選手はテレビに出られて嬉しいと思われるでしょうか?
駒野選手のご家族は「息子が一躍有名人」とか言って喜ばれるでしょうか?
もしもわたしが母親だったら、きっと泣いてしまいます
PK戦は実力というよりも運ですから 仕方のないことだと聞きました
駒野選手は
「自分の失敗PKが歴史に残るシーンとなることは仕方ない
この現実を受け止めて 次に活かせる選手になりたい」
そういった意味のことを仰ったそうです
だからといって、本人の出演する番組で繰り返しビデオを流すなんて悪趣味です
浅田真央選手の出演に転倒シーンの等身大パネルを用意した
あの悪意に満ちた番組と同じではないかと思います
日本人の活躍を素直に喜ばない日本人ってなんでしょうね
重箱の隅をほじくるようにして せっかくの勝利にも水を差す
昔からこういう人はいました
人の幸せが我慢ならない
人の不幸、不運が嬉しくてたまらない
そういう性根の曲がった人です
でも、そういう人は大抵周囲の鼻つまみだったものです
それがいつの間にか・・・
鼻つまみどころか堂々と大手を振っています
いつからこんな情けない国になってしまったのか・・・
既に「怒り」を通り越して哀しみをおぼえます

トラックバックテーマ 第992回「お出かけする時、帽子かぶる?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「お出かけする時、帽子かぶる?」です。6月ももう終わり。もうすぐ夏が近づいてきますね今年はどれだけ暑くなるのか、考えるだけでも凹みます…日射病などの予防に帽子をかぶったり、オシャレのために帽子をかぶったり、今年も帽子が何かと活躍しそうです�...
トラックバックテーマ 第992回「お出かけする時、帽子かぶる?」



帽子大好き!
でも、去年普通にかぶっていた帽子が今年はなぜかきつい><
わたし太った?
いやいや、確かに太ってはいるんだけど・・・
普通、頭は太らないよね~(^_^;)
なのにどうして?
どうして去年の帽子をかぶったらおデコに痕がつくの?><
春ごろからずーっと考えていたんだけど
ようやく謎がすべて解けた!!
洗濯したから縮んじゃったんだね (^^ゞ
一時は脳味噌が増えたのか?と喜んだり・・・
脳味噌ふやけちゃったのか?と悲しんだり・・・
は、してないけど・・・
マジで不思議だったから理由が判明してスッキリ!^^
とはいえ、こんなんじゃかぶってられないから
夏の帽子、買いました~^^
 
以上、AHO母の独り言を暴露してみました~

Top

HOME

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます