黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

残暑お見舞い申し上げます
みんな~
虹の橋も意外と暑いから
あんまり急いでこっちへ来ない方がいいわよ
スポンサーサイト

7月に読んだ本

7月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2652
ナイス数:89

分解日記 光二郎備忘ファイル分解日記 光二郎備忘ファイル感想
個人的にはこんな舅はまっぴら御免だけど、近所のおじいさんなら便利かも(笑)ストーリー自体は特に大きな起伏もなく淡々とした印象で軽く読める。斎藤さんの存在がいかにもこの作者らしい安定感。頭野くんが気になるので続編も読みたいと思う。
読了日:07月30日 著者:大山 淳子
あずかりやさん 桐島くんの青春あずかりやさん 桐島くんの青春感想
あずかりやさん開店秘話から始まり、あずかりやさん開店以前のお話で終わる短編集。前作を読んでから日が経ち過ぎてしまい内容を忘れてしまっているのが非常に残念でした。もう一度読み直したいと思います^^;あくりゅうの現在だけが気になる。ぶんの夢の通りなのかな?
読了日:07月27日 著者:大山 淳子
スクープのたまごスクープのたまご感想
知らずに読み始めたけど千石社シリーズの3作目だったらしい。オムニバス形式の短編集。前作もとても面白かったけれど、こちらの主人公の方がもっと好き。2作目も読まないと・・・^^;
読了日:07月27日 著者:大崎 梢
プリティが多すぎるプリティが多すぎる感想
成風堂書店シリーズより好き。他にもこの千石社を舞台にした作品があるなら是非読んでみたいと思える。ティーンモデルとか、可愛いだけで頭空っぽとか思っていたら大間違いだよ!という話・・・とも言えるかな?
読了日:07月24日 著者:大崎 梢
イーヨくんの結婚生活 (講談社文庫)イーヨくんの結婚生活 (講談社文庫)感想
何を頼まれても「いいよ」としか言わない伊代太。弱いから「いいよ」としか言えないのではない。強いから「いいよ」と言えるのだ。物語は少々のファンタジー要素を含みつつも重苦しい現実の日々を綴っている。始まった瞬間から結末は見えているというベタなストーリーなのに、読むのを止めることができない。グイグイと読み進めずにはいられない。そして最後には予想した通りの結末なのに号泣してしまう。歳のせいか、近頃は善人しか出ない物語が大好き。でも、四郎だけは頂けなかった。名前がおざなり過ぎたんじゃないか?(笑)
読了日:07月23日 著者:大山 淳子
問題物件問題物件感想
住むと死ぬ家とか住むと消える家とか・・・問題物件どころの騒ぎじゃない家ばかり5軒。その問題を不動産のことなど右も左も分からない女性社員が解決していくお話。もちろん助っ人あり(笑)各話を通じた大きな問題が解決しないまま終わってしまったので続編があるのかな? 初読作家さんだけど、巻末の著者紹介で「福家警部補」の原作者と知りました。その内にそっちも読んでみようか・・・
読了日:07月20日 著者:大倉 崇裕
MASTERキートン (6) (ビッグコミックスワイド)MASTERキートン (6) (ビッグコミックスワイド)感想
月餅食べたい
読了日:07月17日 著者:勝鹿 北星
HEAVEN? 全6巻完結(Big spirits comics special) [マーケットプレイス コミックセット]HEAVEN? 全6巻完結(Big spirits comics special) [マーケットプレイス コミックセット]感想
自分が観だったらイヤだけど、そうじゃないから面白い(笑)オーナーみたいな人生、ある意味理想かも^^;
読了日:07月17日 著者:佐々木 倫子
天然コケッコー 全14巻完結(ヤングユーコミックス―Chorus series) [マーケットプレイス コミックセット]天然コケッコー 全14巻完結(ヤングユーコミックス―Chorus series) [マーケットプレイス コミックセット]感想
プッと吹き出すシーン満載。ゲラゲラ笑ってしまうシーンも多々あり。本質は切なくて泣けてしまうラブストーリーだと思うのに主人公たちの大らかで豊かな心のせいか全体を通して爽やかなそよ風に吹かれているような明るい気持ちになるお話。田舎の人間関係が煩わしくてウンザリ!なんて決めつけずに、その煩わしさの中に隠れているはずの優しさみたいなものを探してみるのもいいかもね・・・
読了日:07月03日 著者:くらもち ふさこ
狩人の悪夢狩人の悪夢感想
もう予約したことも忘れていたけど、半年ぶりぐらいに図書館から通知が来てようやく借り出し。跡がつかえてるから急いで読んだけれど、やっぱり火村先生出てきてからの方が読書が進む。アリスさん、ごめんなさい^^;ちょっと色々とやり切れない背景で、べつに悪い人じゃないにもかかわらず被害者が一番嫌いだわ~って気持ちになってしまった。最後、片桐さんがハッピーでよかった^^
読了日:07月01日 著者:有栖川 有栖

読書メーター

久しぶりにあれこれ読みましたね^^

6月に読んだ本

6月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:833
ナイス数:38

チャンネルはそのまま! コミック 全6巻完結セット (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま! コミック 全6巻完結セット (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想
ヒグマテレビの無慈悲な攻撃も理由を知ればまあ納得(笑)バカはバカでもただのバカじゃないところが救いなのかな~?^^;あそこまでバカを突き詰めたらこれはもう一種の才能というか特殊技術とでも言えるかも・・・これがもう少し利口なところが残ってるバカだったら社会人としてもたなかった気がする(笑)
読了日:06月14日 著者:佐々木倫子
天然コケッコー (2) (ヤングユーコミックス―Chorus series)天然コケッコー (2) (ヤングユーコミックス―Chorus series)感想
純朴で真っ正直でお人好しな田舎の人々…に見えるけど、そこはかとない悪意が見え隠れしてるような…シゲちゃんとかシゲちゃんとかシゲちゃんとか…(笑)
読了日:06月11日 著者:くらもち ふさこ
天然コケッコー (1) (ヤングユーコミックス―Chorus series)天然コケッコー (1) (ヤングユーコミックス―Chorus series)感想
くらもちふさこさん、懐かしい~^^ auブックパスの無料本で見かけて思わず読んだけど、続きがちょっと気になる^^;
読了日:06月11日 著者:くらもち ふさこ
物語の迷路 アンデルセンから宮沢賢治の世界まで物語の迷路 アンデルセンから宮沢賢治の世界まで感想
伝説の迷路が面白かったので思わず図書館で借りてきました。表紙にデカデカと「落書きをしないでください」と書いてあったけど、表紙をめくったとたんに落書きされていて情けない^^;鉛筆なんだから図書館の人も消せばいいのに、とこれまた情けない^^;作品自体は面白いのだけど、ガッカリ感がぬぐえない。シリーズの他の作品も見てみたいけど買わないとダメか?さすがに買うのはちょっとね~・・・悩ましいシリーズ絵本です^^
読了日:06月07日 著者:香川 元太郎
鏡が来た 高橋留美子短編集 (ビッグコミックススペシャル)鏡が来た 高橋留美子短編集 (ビッグコミックススペシャル)感想
表題作は高橋留美子作品としては珍しくクスッとも出来ないストーリー、そして考えさせられる話。他の話はホラー風からオカルト、サスペンスといった味が混在しているけど、どれも高橋留美子だな~と思える秀作(なぜか上から目線^^;) 一番意外だったのはあだち充の方が年上だってこと。てっきりずっと若いと思い込んでいた^^;
読了日:06月07日 著者:高橋 留美子
境界のRINNE 35 (少年サンデーコミックス)境界のRINNE 35 (少年サンデーコミックス)感想
りんね君って紳士だな~って思うこと多いけど、あの父親からどうしてこの子が生まれたのか謎ww
読了日:06月02日 著者:高橋 留美子
伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ感想
毎日通う整形外科の待合室で読了。2日で1ページぐらいのスピードでじっくり。子供用だけど意外と楽しめて老後のボケ防止にいいかも^^;
読了日:06月01日 著者:香川 元太郎

読書メーター

相変わらずマンガしか読んでないわね・・・
お母ちゃんは本格的に頭がAHOになったのかしら

5月に読んだ本

5月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:898
ナイス数:21

夢のつづき (花とゆめCOMICS)夢のつづき (花とゆめCOMICS)感想
高見は高橋一生さんでお願いします。(笑)
読了日:05月22日 著者:清水 玲子
22XX (花とゆめCOMICS)22XX (花とゆめCOMICS)
読了日:05月22日 著者:清水 玲子
鍵の掛かった男鍵の掛かった男感想
オーナーのおめでたはアリスが最初にペントハウスへ行った時に気づいたけど、梨田と支配人の関係は思いつかなかった。ましてや真犯人は最後まで分からなかった。前半は少し展開が遅くて退屈だったけど、本隊が到着した後は怒涛の展開で一気に読み進んだ。
読了日:05月06日 著者:有栖川 有栖

読書メーター

マンガばっかり・・・しかもたったこれだけ・・・呆れたわね

4月に読んだ本

4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:640
ナイス数:38

ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊感想文字よりも写真が多め。リンク外での写真も多く見ごたえあり。ただし、なぜか羽生選手とのツーショットばかりでトリノ世選で日本人初アベック優勝した時の高橋大輔さんとのツーショットがないのが残念。読了日:04月26日 著者:

浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊)浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊)感想過去の記事の再掲がメインのせいかキムヨナさんの話題が多くて閉口。「Number」「サンデー毎日」の二誌と違う表紙写真なのはよかったけど・・・引退記者会見の一問一答がしっかり掲載されていたのは良かった。読了日:04月25日 著者:

Number5/5特別増刊号「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number5/5特別増刊号「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想とりあえずカバーをかけて・・・じっくりゆっくり何度でも見返すのでありますどの写真も美しい読了日:04月23日 著者:

向田理髪店向田理髪店感想向田理髪店という名前から向田邦子風の作品かと思ったら、どちらかというと倉本聰だった。短編集なので続編が出てもおかしくないかな?若い世代に代替わりを始めた苫沢町なんてのもありかも。読了日:04月09日 著者:奥田 英朗

微視的(ちまちま)お宝鑑定団微視的(ちまちま)お宝鑑定団感想台所用品の章は気持ち分かるというか、すごく面白かった。丼用鍋とか昔は使ってたけどIHヒーターになってから使ってないな~。絶対いると思って買ったけど、なくても全然構わなかった^^;読了日:04月06日 著者:東海林 さだお

読書メーター
今月のお母ちゃんは真央ロス・・・^^;

Top|Next »

HOME

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます