FC2ブログ


黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:168
ナイス数:37

名探偵コナン ゼロの日常 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)名探偵コナン ゼロの日常 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)感想
もう2年以上原作とはご無沙汰なのだけど・・・そして安室はそれほど好きなキャラではないのだけど・・・なぜか買って読んでしまった^^; 犬、可愛いね。見事にハロへ持って行く辺り感心^^;
読了日:09月04日 著者:新井 隆広

読書メーター

もう少しなんか読んだような気もするんだけど・・・^^;
スポンサーサイト

8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:700
ナイス数:45

錆びた滑車 (文春文庫)錆びた滑車 (文春文庫)感想
久しぶり(でもないか?)の若竹さん新作!今回もまたこれでもか!!とボロボロになる葉村晶。そして相変わらずあまり救いのない話。葉村ももういい歳だし、あとどのぐらいこういう生活続けるのか?他人事ながら心配になる。同じようにスタインベック荘を出ることになった瑠宇さんは似顔絵の君と上手くいしまいそうな予感だけど、葉村にも誰かいい人出来るといいのにね~ このまま一人、まともな住処もなく老いて行くなんて他人事でも怖いわww
読了日:08月29日 著者:若竹 七海
アシガール 11 (マーガレットコミックス)アシガール 11 (マーガレットコミックス)感想
10巻まではレンタルで読んだけど、とうとう買ってしまった。ようやく二人揃って現代へ帰ってきたけど、若君の気持ちがこのままで済むはずもなく、それが分からない唯でもなく・・・ああ、もうどうにか全てが丸く収まる方法はないのか?そんな風にやきもきするわたしの立ち位置は完全に唯のお母さん^^; どうもそこが少し悲しい^^;
読了日:08月28日 著者:森本 梢子
信長協奏曲 1-17巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)信長協奏曲 1-17巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)感想
アニメを観て実写映画を観て、ようやく原作を読みました 実写版はテレビドラマを観ていないのでイマイチよく分からなかったけど、原作は面白い。本能寺の変が近づいてきたけど、実写版のようにはならないということらしいので続きが気になって仕方ない。
読了日:08月28日 著者:石井 あゆみ
聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)感想
アニメから入って今回ようやく1巻から一気読み。ほとんどはクスッと笑って少ししんみりして、時々ブッと吹き出すって感じなんだけど、ブッダの誕生日の話は笑い死ぬかと思ったwww そんな話でも花御堂のシーンではしんみり出来ちゃうというのが、やっぱ聖人の聖人たる所以でしょうか?^^松田さんが笑かしてくれましたけどね^^;ロキさんが何気にいい人で嬉しいような・・・^^
読了日:08月22日 著者:中村 光

読書メーター

お母ちゃん、マンガじゃない本も読まないとボケるよwww

7月に読んだ本

7月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1161
ナイス数:53

秘密 season 0 7 (花とゆめCOMICSスペシャル)秘密 season 0 7 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
かなり時を遡っているので、青木のお姉さん一家も健在でまだまだみんなが明るい。内容的にはとても深刻で重いけれど、それが救い。
読了日:07月24日 著者:清水玲子
我が家のヒミツ (集英社文庫)我が家のヒミツ (集英社文庫)感想
どれもププッと笑って、最後はホロリとさせられる「虫歯とピアニスト」は特に最後、敦美に「よかったね」と言ってあげたい気持ちになった。大塚さん家の里美さん、とうとうここまで来たか!とこれまた笑ってしまうけど、やっぱり「よかったね」と言ってあげたい。このシリーズ、まだ続くのかな?続くなら、次は里美さんどこへ進むのか?見たいな~^m^ 個人的には、解説もこれまで読んだいろんな本のいろんな解説の中で最上のものだった。
読了日:07月17日 著者:奥田 英朗
逢魔が時に会いましょう (集英社文庫)逢魔が時に会いましょう (集英社文庫)感想
これ、ヨーロッパを舞台にして続編とか出るかな?出るといいな~って思いながら読んだのに、あとがきを読む限り続編はなさそうでがっかり。先生と真矢のこの先が気になるのに~~^^;
読了日:07月14日 著者:荻原 浩
お伽もよう綾にしき ふたたび 6 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき ふたたび 6 (花とゆめCOMICS)感想
1巻だけ発売と同時に買って読んで、今回2~6巻をレンタルでまとめ読み途中、視点が変わっているとはいえ、ほぼ同じストーリーを追っているのであまり目新しさもなく、買わなくてよかったかな~と・・・^^;でも、最終巻は面白かったし、よかった^^
読了日:07月03日 著者:ひかわきょうこ
トリピタカ・トリニーク コミック 全4巻セットトリピタカ・トリニーク コミック 全4巻セット感想
「神様はじめました」に比べるとずいぶん短いんだな~と思ったら、打ち切りだったんですか?ガッカリ・・・個人的には結構面白く読ませていただきました^^
読了日:07月03日 著者:鈴木ジュリエッタ
アシガール 10 (マーガレットコミックス)アシガール 10 (マーガレットコミックス)感想
若君どうなっちゃうのか・・・なんとかハッピーエンドに落ち着いてほしい
読了日:07月01日 著者:森本 梢子

読書メーター

6月に読んだ本

6月の読書メーター
読んだ本の数:0
読んだページ数:0
ナイス数:16


読書メーター

お母ちゃんが読書しない期間、人生新記録かもね^^;

5月に読んだ本

5月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:573
ナイス数:34

海月姫 コミック 全17巻セット海月姫 コミック 全17巻セット感想
アニメから入って原作へ。アニメではダメダメに見えた鰐淵兄が原作では結構頑張っていてよかった。総理もね~^^;近所のおっちゃんとしてならいい人なんだけどね・・・まあ、いい人がいい政治家ってわけじゃないから仕方ないかww
読了日:05月11日 著者:東村アキコ
モーメント 永遠の一瞬 8 (マーガレットコミックス)モーメント 永遠の一瞬 8 (マーガレットコミックス)感想
段々と時系列が分からなくなってきてる。第1巻冒頭シーンからの続きを時折挟みながらの回想による物語だというのは分かっているけれど、その回想シーンの中での時間の流れが把握しづらい。でも、これはわたしの読解力不足というより作者の説明不足なんじゃないかと思ってみたり…睦月の母親の話は「白のファルーカ」の二番煎じだし、絵も雑になってる気がするのはわたしだけ?今回は「流行りのフィギュアスケート描けば売れるとか思って描いてるだけじゃない?」とか、チラッと思ってしまいました。ごめんなさい。
読了日:05月05日 著者:槇村 さとる
Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICSスペシャル)Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
福岡、熊本が舞台のお話で、「秘密」の時もだけど清水玲子さんって九州出身だっけか?とか思いながら読んでいたら一気に現場が移動してビックリ!ほぼ地元じゃん!子供の頃に遊びに行ったことあるよ~ここ!!って感じ。景色とか覚えてないからマンガと実際とが同じかどうか分からないけど^^; とまあ、内容とほとんど関係ない感想でした~ 内容は重すぎて感想どころじゃない。ラストシーンだけがちょっと救われます。あと、溝口がこれでちゃんと改心してくれるといいんだけどね~(私個人的には今作の最低人間は溝口)
読了日:05月04日 著者:清水玲子
ちはやふる コミック 1〜最新刊 [マーケットプレイスコミックセット] [コミック]ちはやふる コミック 1〜最新刊 [マーケットプレイスコミックセット] [コミック]感想
アニメから入って実写版経由の原作。太一を筆頭に男性陣がみんないい男過ぎて参るね^^;男は容姿でも年齢でも職業でも収入でもない。心意気だよね~って改めて思わせてくれる。でも、やっぱり・・・もしも選ぶなら安定株の太一だな~^^; 最新刊で初登場した(?)太一のパパが予想外のいい男で笑った~^^;
読了日:05月03日 著者:末次 由紀
浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』感想
メディアの勝手な憶測や意地悪な推測、反対に過剰な装飾や持ち上げ、そんなものが何もない本当の浅田真央がここにある。屈託のない笑顔の数々が、今の充実振りを如実に表している。とてもよい1冊でした。
読了日:05月03日 著者:浅田 真央

読書メーター

マンガばっかりね・・・呆れた 

Top|Next »

HOME

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます