黒柴さくらの母ちゃん観察日記!from「虹の橋」~ろばの耳~

4月に読んだ本

4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:640
ナイス数:38

ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊感想文字よりも写真が多め。リンク外での写真も多く見ごたえあり。ただし、なぜか羽生選手とのツーショットばかりでトリノ世選で日本人初アベック優勝した時の高橋大輔さんとのツーショットがないのが残念。読了日:04月26日 著者:

浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊)浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊)感想過去の記事の再掲がメインのせいかキムヨナさんの話題が多くて閉口。「Number」「サンデー毎日」の二誌と違う表紙写真なのはよかったけど・・・引退記者会見の一問一答がしっかり掲載されていたのは良かった。読了日:04月25日 著者:

Number5/5特別増刊号「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number5/5特別増刊号「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))感想とりあえずカバーをかけて・・・じっくりゆっくり何度でも見返すのでありますどの写真も美しい読了日:04月23日 著者:

向田理髪店向田理髪店感想向田理髪店という名前から向田邦子風の作品かと思ったら、どちらかというと倉本聰だった。短編集なので続編が出てもおかしくないかな?若い世代に代替わりを始めた苫沢町なんてのもありかも。読了日:04月09日 著者:奥田 英朗

微視的(ちまちま)お宝鑑定団微視的(ちまちま)お宝鑑定団感想台所用品の章は気持ち分かるというか、すごく面白かった。丼用鍋とか昔は使ってたけどIHヒーターになってから使ってないな~。絶対いると思って買ったけど、なくても全然構わなかった^^;読了日:04月06日 著者:東海林 さだお

読書メーター
今月のお母ちゃんは真央ロス・・・^^;
スポンサーサイト

3月に読んだ本

3月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1170
ナイス数:47

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)感想3歳にしては賢くしっかりしている妹のミカが登場した時点では「天才少女なのかな?」と思いました。その内に「どうもちょっと違うな~これはもしかして…ネコか何か?」と想像しながら読んだけど、まさか○○○だったとは^^;ましてやトコ婆さんまでが○○だったとは!!ストーリー自体も犯人というか推理が二転三転して結局どこへ転がるのかと思っていたら最後は…まあ、これが一番自然かもしれない。それにしても気になるのは両親は何になったのか…^^;読了日:03月17日 著者:道尾 秀介
遺譜浅見光彦最後の事件 (上)遺譜浅見光彦最後の事件 (上)感想実は途中放棄。1か月近く頑張ったけど、設定の無理について行けず事件が起きる前に読了を諦めました。30年前に途中で断念した「信長公記」に続く人生2度目の途中放棄(笑)年上だったはずの光彦さんが息子ぐらいの歳になってしまったのはまだしも、その内、お母さんまで年下になりそうな勢いで怖い><これまでのヒロインを勢ぞろいさせるのはいくらなんでも暴挙じゃないか?伊勢湾台風世代だったお嬢さんがいまだに二十歳なのはちょっと・・・^^;過去の作品のことはさりげなく忘れて行く形でないと永遠の33歳は無理でしょう^^;読了日:03月01日 著者:内田 康夫
ロシア紅茶の謎 (講談社文庫)ロシア紅茶の謎 (講談社文庫)読了日:03月01日 著者:有栖川 有栖
読書メーター

広告うざい

2月に読んだ本

2月の読書メーター読んだ本の数:0読んだページ数:0ナイス数:18読書メーター
あっちゃ~><
とうとう今月は0冊!
あれこれと同時進行で読んでしまって
結局どれも読了せず ○| ̄|_

1月に読んだ本

2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:826ページ
ナイス数:31ナイス

俺物語!! 全13巻 コミックセット (マーガレットコミックス)俺物語!! 全13巻 コミックセット (マーガレットコミックス)感想
偶然映っていたアニメをなんとはなしに観て速攻でツタヤへ…(笑)もう1巻から1く3巻まで一気読み。いい歳して初心な高校生の不器用で可愛い恋物語に胸キュンで涙ボロボロ^^; 猛男がめっちゃかっこいいんだけど、砂川も本当にいい男で、こっちは外見もいい男なのに、とうとう彼女出来ないままというか作らないまま終わっちゃって残念><砂川に彼女出来る続編が欲しい~ 個人的には西城さんがいいんだけどやっぱ悠紀華かな~とか考えちゃう^^
読了日:1月30日 著者:
乱鴉の島 (新潮文庫)乱鴉の島 (新潮文庫)感想
孤島での連続殺人事件、と聞くと横溝正史のようなおどろおどろしい話を連想するけど全体的に見ると意外とサッパリ系(笑) ストーリーの軸に常に鴉が存在するけど「悪の教典」みたいなおぞましさはない 火村&有栖シリーズらしいサックリしたストーリーがいい。
読了日:1月25日 著者:有栖川有栖
白い兎が逃げる (カッパ・ノベルス)白い兎が逃げる (カッパ・ノベルス)感想
中編4作。それぞれに方向性の違うお話で面白かったけれど、一番気になるのは表題作に登場した自動車修理工場の親父さん(被害者の友人の父親)が逆立ちして町内を一周したかどうか・・・(笑)
読了日:1月14日 著者:有栖川有栖

読書メーター

Top|Next »

HOME

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Akiki Ukky

Author:Akiki Ukky
黒柴さくら
2006年2月14日生まれ
ただ今「虹の橋」観光旅行中
お空はアレルギーも病気もなくて快適快適!
でも、時々はお父ちゃんとAHO母に手紙でも出そうかしらね~

QR

この人とブロともになる

1日1回のクリックが反映されます

ポチッとしていもらえるとさくらが喜びます